« 乙島の仏堂 水溜の仏堂(水溜地区) その2 | トップページ | しめ縄作り »

第2回電王戦について(メモ)

第2回電王戦について(メモ)

第2回電王戦に出場するプロ棋士5人がニコニコ生放送で昨日発表されました。
本戦はニコニコ生放送で中継されます。

3月23日 第1局 阿部光瑠四段 vs 習甦
3月30日 第2局 佐藤慎一四段 vs ponanza
4月 6日  第3局 船江恒平五段 vs ツツカナ
4月13日 第4局 塚田泰明九段 vs Puella α
4月20日 第5局 三浦弘行八段 vs GPS将棋

詳細は、ニコニコの電王戦のページを参照

ソフトの提供へのコンピュータ将棋開発者のスタンスが面白かったので、メモを残しておきます。(山崎バニラさんの質問)

習甦==>現状のソフトを貸与(本番と全く一緒ではありません。)
ponanza ==> ソフトの貸与はしません。(勝負なので)
ツツカナ ==> 1年前のバージョン貸与は可能(新版対旧版は新版の勝率約7割)
Puella α ==> 貸与してコンピュータ将棋の穴を捜す対策をするのは如何なものか。(考慮中)
GPS将棋 ==> オープンソースでいつでもダウンロード可能であるが、実質的にPc1台版となる為、実際の対戦と比較して読みの深さが4手ぐらい違うので、レーティング400以上は違うでしょう。

勝敗の行方は、このことにかなり影響しそうなんですがどうでしょうか? 

|

« 乙島の仏堂 水溜の仏堂(水溜地区) その2 | トップページ | しめ縄作り »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2回電王戦について(メモ):

« 乙島の仏堂 水溜の仏堂(水溜地区) その2 | トップページ | しめ縄作り »