旅行・地域

速達神社(はいたつじんじゃ)大祭 平成二十八年度(2016)

速達神社(はいたつじんじゃ)大祭 平成二十八年度(2016)

祭典準備中 遠景

20160918a

祭典準備中 (幟旗取り付け中)

20160918b

お祭り終了

20160918c

今年も立派なお祭りが出来ました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

南無八幡大菩薩 平成二十八年度(2016)

南無八幡大菩薩 平成二十八年度(2016)

前夜祭

20160913a

祭典当日 (大般若経転読)

20160913b

退場の様子

20160913c

本年は事情があって3人でした。 今年も立派なお祭りが出来ました。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ご案内】 2016年度 八幡大菩薩大祭 開催について

【ご案内】 2016年度 八幡大菩薩大祭 開催について

備中玉島の常照院の境内にある八幡神社では、地域の五穀豊穣と源平水島合戦の慰霊を祈願して毎年9月にお祭りをしております。

~~~~2016年度 八幡神社・大般若会についてのお知らせ~~~~

祭典工程表 (ボランティアでとなたでも参加歓迎。)
○ 9月4日(日曜日) 午前9時 常照院集合
 ● しめ縄作り  ● 草取り及び清掃作業 ● 祭壇設置作業
○ 9月12日(月曜日) 10時より
 ● 祭典準備仕上げ作業
 ● 円乗院住職読経(19時より)
○ 9月13日(火曜日) 祭典当日 13時集合 ● 祭典

紹介ホームページはこちらからです。

Saiten2016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井野浦堤

倉敷市玉島乙島の井野浦堤

先日、いでの掃除がありました。 そしたら、なんと、井野浦の堤の石組みが雑草や雑木の中から、見えてきました。 下記画像(草を刈った後の写真)

Inoura1

江戸時代の古地図にも記載があります。下記画像(隣の町内のITさん提供) 

Inoura2

資料(下記画像)によりますと延宝(えんぽう)三年(1675)完成です。 (隣の町内のITさん提供) 完成後、340年です。 それからずっと代々、地元住民を中心に維持運営されているわけです。 

Inoura3

近年の井野浦の画像です。昭和28年(1953)亀の首干拓が写っていませんのでそれ以前だと思います。 堤の内側にいでが少し写っています。また、堤の左に港があります。おそらく、機帆船が停泊していると思います。

Inoura4


ちなみに、”井野浦”という地名ですが、現在全く使用されていません。 現在の地図には記載すらありません。”いのうら”とは湧き水が出る浦という意味であると思います。

乙島の地名には水(湧き水又は井戸)を意味する地名が多くあります。
泉谷(いずみや)、北泉(きたいずみ)、水溜り(みずたまり)等々、これらの地名はこの地に人が集落を形成した当初よりあったのではないかと思います。乙島が島であった時代、8つの共同井戸があったとのことですが、井野浦(城)の井戸も有力な1つと推定されます。

追記 2016/08/14 ~~~~~~~~~~~~~~~~

海運余禄 P100 1694元禄7 井之浦塩田開墾、波除石垣309間 4反5畝

20160606


| | コメント (0) | トラックバック (0)

八幡山神社大祭 平成28年度

八幡山神社大祭 平成28年度 (2016/4/17)

2016a

2016b


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年度 八幡大菩薩大祭

2015年度 八幡大菩薩大祭

Hachiman0

前夜祭の画像

Hachiman1

祭典当日、常照院本堂前にて

Hachiman2

祭典当日、八幡神社にて大般若経典、転読

Hachimand1

山陽新聞地方覧に掲載されました。(2015/9/27)





 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝馬船

伝馬船

海洋民族資料館から舟を引き取ります。

Tenma1

クレーンで吊り上げ

Tenma2

トラックから降ろし、保管場所に格納

Tenma3








| | コメント (0) | トラックバック (0)

八幡山神社大祭(2015年)

八幡山神社大祭(2015年) 4/18(土)~4/19(日)

Hachiman

乙島の人にとっては大切なお祭りです。

八幡山神社のホームページはこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乙島の神社 賽ノ神 (才ノ谷地区) 

乙島の神社 賽ノ神 (才ノ谷地区) 

Sainokami

IT氏から情報を頂きました。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

賽ノ神とは、村の境や峠に祀られて境界を守護する神とか外から入ってくる敵や危険な物(疫病、災害)
等をもたらす悪神、悪霊が集落に入るのを防ぐ神の事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 以上

すぐ傍に、乙島四国霊場34番札所、法界地蔵があります。又、北泉の行者さまの御神体の一柱は賽ノ神です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

乙島の神社 稲荷神社(船堀地区)

乙島の神社 稲荷神社(船堀地区)

こちら岡山県倉敷市玉島乙島の神社です。

Cyoubei1

IT氏より情報を頂きました。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

長兵衛稲荷(年代不詳)=管理は船堀町内
燈龍には文政4年辛巳8月(1821年)の銘が彫られ玉島病院の造成工事で現在地に移設されました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧